南さつまキリスト福音教会

​へようこそ!

一番たいせつなのはこれです。「イスラエルよ。聞け。われらの神である主は、唯一の主である。心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」次にはこれです。「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」この二つより大事な命令は、ほかにありません。

マルコの福音書12章29ー31節

紹介

Welcome to our church!

南さつまキリスト福音教会は、単立ペンテコステ教会フェローシップ(TPKF)に属するキリスト教会 『守山キリスト福音教会』 (滋賀県)で32年間牧師を務められた上田正美・まや子牧師夫妻によって2007年8月にはじめられました。南さつま市の中心地にあり、教会併設でフィンランド風のパンや菓子のカフェ『いのちのパン』 も営んでいます。

ひとりでも多くの方々に福音(good news )をお伝えできますように。みな様の上にイエス様の祝福が豊かにありますように。  

(文責・教会員 F.S )

5.jpg
​上田正美牧師より

私は滋賀県守山市で生まれ、55年間一度も住民票を移したことがありませんでしたが、2007年5月に南さつま市に家内と一緒に引っ越してきました。なぜ55歳になって住居を移したかといいますと、2004年頃から、日本中で教会(プロテスタント)がない町に行ってその地を祝福し、誰かイエス様の福音(良い知らせ)を伝える人が起こされますようにと祈ってきました。青森県平賀町(現・平川市)、長崎県長与町、そして鹿児島県加世田市(現・南さつま市)に飛行機に乗って何回か行き巡りました。2006年6月に加世田に来ました時に、神様が私の心の中に、「あなたがこの地に来なさい」と語られたので、「神様、私は一度も守山から出たことがなく、出るつもりもありませんが、あなたのみこころなら従います」と祈って、一年後にこの地にやってきたのです。2007年8月から日曜礼拝を始めることとなりました。南さつま市にはプロテスタント教会が一つもなかったのですが、家内と二人のスタートとなりました。聖書の中には、次のようなイエスさまの言葉が書かれています。「まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」(マタイの福音書17:19-20) 「ふたりでも三人でも」とあるように、ふたり以上の交わりの中に、イエスさまが共にいてくだいます。私たちは心より感謝しつつ礼拝を始めることとなりました。

 

集会

日曜礼拝 10:30-12:00

​日曜礼拝では、一緒に歌を歌ったり、聖書の一部を正美先生の話を交えて勉強したりします。礼拝の後は教会の集まったみんなで食事をしながら色々なトーキングを楽しんでいます。ぜひ一緒に参加してみてください!(ランチ中止。消毒・手洗いの強化。)

聖書を読む会 10:00-11:15

神様から私たちへの贈り物、ラブレターである聖書を輪読しています。毎週、旧約から5章、新約から1章ずつ読んでいます。読後は質問したり、雑談もありの楽しい交わりです。感染拡大のためしばらくの間​休止

 
予定

​1月9日(日)聖日礼拝

1月16日(日)聖日礼拝

1月23日(日)聖日礼拝

​1月30日(日)聖日礼拝【聖餐式

メッセージ予定

1月9日(日)上田正美【録画】

​1月16日(日)有馬陽介師

1月23日(日)上田正美師【録画】

1月30日(日)有馬陽介師

お知らせ

14年間この教会で活動してくださっていた、上田牧師ご夫妻がこの地を一時離れられたのですが、南さつまキリスト福音教会はこの場所で、南さつま・南九州で神の栄光を現す教会としてあり続けてゆきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

​そして彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。
 
​使徒の働き 2章42節
 

ニュース・イベント

 

お問合せ

場所

​南さつまキリスト福音教会

〒897-0006 鹿児島県 南さつま市加世田本町27-16

0993-52-0733

上田牧師

masamayaueda@yahoo.co.jp

有馬陽介

arimayousuke4039@gmail.com 

  (090-3722-2477)

お問合せ

ありがとうございました!

6.jpg